塾内高校夏休み研究室体験

塾内高校の研究室体験「立っているときの揺らぎを計る」を実施しました.

床反力計で応力中心の揺らぎを計測しました.このとき,ふくらはぎの筋肉に電気刺激を加えると,電気刺激による筋肉の収縮によってバランスが崩れて応力中心が揺らぎます.この揺らぎから,ふくらはぎの筋肉と足関節まわりのバネ定数を推定しました.


応力中心の揺らぎを従来の方法で解析している様子

 

電気刺激を加える実験の説明

 

電気刺激を加える実験を行なっているところ

学科分け説明会

11月26日に開催された学科分け説明会では,展示会場で堀助教が遺伝子回路システムの制御について,実験に使用するマイクロ流路やビデオを用いて説明しました.また,研究室見学ツアーでは,見学者が筋活動電位を計測し,積分筋電図の最大値を競っていただきました.

_mg_7850

_mg_8019

_mg_8023