blog

Journal of Electromyography and Kinesiology

朝重の卒論をまとめた“System identification of velocity mechanomyogram measured with a capacitor microphone for muscle stiffness estimation”がJournal of Electromyography and Kinesiologyにacceptされました.マイクロフォンで筋音を計測するとき,変位で計測すると,伝達関数から高い固有周波数を推定することができないので,速度で計測するようにしたものです.マイクロフォンでは,直流をカットするためにRCハイパスフィルタが必要です.変位を計測するためには,フィルタの時定数が長くなり,応答性が悪いことも,速度を計測するようにフィルタを設計することで解決できます.

学科分け説明会

11月26日に開催された学科分け説明会では,展示会場で堀助教が遺伝子回路システムの制御について,実験に使用するマイクロ流路やビデオを用いて説明しました.また,研究室見学ツアーでは,見学者が筋活動電位を計測し,積分筋電図の最大値を競っていただきました.

_mg_7850

_mg_8019

_mg_8023

計測自動制御学会学会賞

論文賞
Takanori Uchiyama, Takahiro Tamura: System identification of mechanomyogram at various levels of motor unit recruitment, SICE JCMSI Vol. 7, No. 6

著述賞
福岡豊,内山孝憲,野村泰伸:生体システム工学の基礎,コロナ社,2015年

2件を受賞しました.

_mg_8218

論文賞の対象論文は,田村の修士論文をまとめたものです.著述賞の書籍は,3年生の選択科目のバイオシステムの教科書です.

塾内高校生のための研究体験

塾内高校生のための慶應義塾大学理工学部夏休み研究体験のコース「筋肉のしなやかさを測ろう」を実施しました.慶應高校から1名,湘南藤沢高校から1名が参加しました.無酸素運動能力テストの一つであるウィンゲートテストを実施し,その前後で外側広筋の硬さを筋緊張計で計測しました.4年生が説明の補助を担当しました.

_MG_6658

_MG_6662

_MG_6686

ウィンゲートテスト中

_MG_6703

筋緊張計の計測データの解析

データの解析では,筋緊張計に内蔵されているソフトウエアを用いずに,システム同定の考え方に基づいて指数関数的に減衰する振動の周波数と時定数から,スティフネスを求めました.