Advanced Biomedical Engineering

府川が執筆した論文
T. Fukawa, T. Uchiyama, “System identification of evoked mechanomyogram to clarify lower limb muscle stiffness in treadmill walking”
のAdvanced Biomedical Engineeringへの採録が決定しました.

トレッドミルを歩行するときの,踵接地,つま先離地および遊脚期の前脛骨筋の誘発筋音を計測し,システム同定を行って固有周波数(弾性の平方根に比例する)の変化を求めた論文です.

Journal of Electromyography and Kinesiology

新庄の修論をまとめた論文
T. Uchiyama, K. Saito, K. Shinjo, Muscle Stiffness Estimation using a System Identification Technique Applied to Evoked Mechanomyogram during Cycling Exercise
がJournal of Electromyography and Kinesiologyにacceptされました.

自転車エルゴメータをこいでいるときの外側広筋の弾性を,システム同定法を用いて推定した論文です.

計測自動制御学会論文集

府川,内山:「トレッドミル歩行中における前脛骨筋の弾性推定」が計測自動制御学会論文集,第51巻第8号(2015年8月・LE特集号:健康・医療・福祉・生命の分野における計測・制御・システム技術)に採録されることが決まりました.トレッドミル歩行中に電気刺激を与えて誘発筋音を計測し,そのシステムを同定して歩行中の弾性係数を推定した論文です.

トレッドミル歩行中に誘発筋音を計測すると,誘発筋音に随意筋音と歩行による振動が加わった信号が得られます.随意筋音は電気刺激を基準に同期加算平均することによって取り除くことができます.歩行による振動は,電気刺激を加えないときの振動をARモデルで近似してカルマンフィルタを構成し,電気刺激を加えたときの信号を平滑化したものにします.これを電気刺激を加えたときの信号から引いて誘発筋音を抽出します.